レゾ・メモリー超記憶脳CDの効果 【リラックス・集中力】

レゾ・メモリー超記憶脳CDの効果

 

 

なぜ、レゾ・メモリー超記憶脳CDを使うと、

 

驚くほど勉強に集中できて結果をだせるのか?

 

 

それは、超記憶脳CDのレゾナンス音源を聴くと、

 

最も集中力を発揮できる脳波になるからです。

 

 

勉強を始める前の10分〜20分間、超記憶脳CDの特殊音源を聴いてみてください。抵抗感無く、スーッと勉強に入っていけます。その後も、自分で「あれ!?」と思うほど勉強に集中することができます。

 

 

超記憶脳CDのの公式サイトはこちら

 

 

受験勉強でガンガン成績を上げて、短期間で合格してしまう人。

かたや、勉強に集中できず、成績もサッパリ上がらない人。

 

 

このような違いを生み出す根本的なものは、いったい何なのでしょうか?

 

 

実は、「快感」を感じながら受験勉強を行っているかどうか、なのです。

 

 

勉強の場合、「快感」とは自己実現欲が満たされる感覚、つまり、達成感や充実感などです。成績が上向いていれば、合格という目標達成に近づいている充実感を感じます。また、合格した後の未来に対する期待感でワクワクすることもあるでしょう。こうしたもの全てが「快感」なのです。

 

 

勉強自体はエネルギーが要るし、はっきり言って面倒です。世の中、他に楽しいことがいろいろあります。それらの誘惑を振り切って勉強するには、「快感」が必要なわけです。

 

 

ここで補足説明として、感情について少し述べます。

 

人間の行動は全て、感情が支配しています。レゾ・メモリー超記憶脳CDの公式サイトには、次のような説明があります。

 

 

『感情は車に例えればエンジンのようなものであり、人は感情に火がついたとき、爆発的な行動力を発揮することができるのです。・・・・・しかし「思い」という「思考」を、いくら繰り返しても感情エネルギーには、火がつかないのです。』

 

 

全く同感です。あらゆる事の成功には、感情をコントロールすることが不可欠なのです。

 

 

この極めて重要な事を、本当に理解している受験生は少ないと思います。もしもちゃんと理解していたなら、どの参考書がよいとか、どの予備校がよいとか、何時間勉強しなければならないとかを気にする以前に、感情をコントロールする術を学んでいるはずです。

 

 

さて、話を元に戻して・・・

 

 

困りましたね!

 

 

成績を上げるためには、勉強に集中しなければならない。
勉強に集中するためには、「快感」の感情が必要だ。
「快感」を感じるには、成績が上向くか、何らかの実感が必要だ。

 

 

これでは堂々巡りで、何事も始まりません。

 

 

でも、ちょっとしたテクニックを使って、成果に基づく「快感」が無くても、勉強にスーッと入って集中できたとしたら・・・

 

勉強がちょっと進んで達成感(快感)を感じる
       ↓
ちょっとやる気が起こり、もっと勉強に集中できる
       ↓
もっと、達成感(快感)を感じることができる
       ↓
もっと、やる気が起こり、さらに勉強に集中できる
       ↓

 

 

という良いサイクルが始まると思いませんか。

 

 

そうなんです。一番大変なのは、最初に始める時なのです。その最初の一歩を強力にサポートしてくれるのが、レゾ・メモリー超記憶脳CDの特殊音源です。

 

 

この音源にはバイノーラルビートを初めとする、様々なテクニックが用いられています。バイノーラルビートは、特定の脳波に誘導する技術です。

 

 

勉強などで、集中するのに最も適した脳波はアルファ波(α波)やシータ波(θ波)です。超記憶脳CDの音源を聴くだけで、脳はこれらの状態に移行し、「リラックス&集中モード」に入ることができます。

 

 

その効果には驚くかもしれません。意外なほど自然に勉強を始めることができ、いつの間にか勉強に没頭して、周りの音が聞こえなくなっている自分にビックリしたりします。本当に集中すると、超記憶脳CDの音源自体が意識から消えます。(ただし、音量が小さめのとき。)

 

 

どんな音源なのか?

 

 

まずは、公式サイトでサンプル音源を聴いてみてください。

 

 

超記憶脳CDのの公式サイトはこちら

 

 

 

 

レゾナンス音源【レゾ・メモリー超記憶脳CD】の特徴や効果、感想などを紹介しています。超記憶脳CDにはリラックスと集中力アップの効果があります。バイノーラルビートを用いて脳波をアルファ波やシータ波に誘導します。